トップページ > 採用情報 > 先輩社員からのメッセージ

採用情報





 

【仲久との出会い】
企業説明会で。就職難の中、数多くの企業の中の1つとして、仲久と出会いました。
面接中の会話で、『売り込む自分』でなく『自然な自分』で面接を進める事ができました。
【仲久のイメージ・就職】
自然な自分が出せたのは仲久では社員の1人ひとりが身近で、技術面もレンズや電子部品に限らず、レンズの開発・設計、全く新しい自動販売機ビジネスなど、魅力ある挑戦に惹かれて就職を決意しました。
【現在】
高校は文系、大学は電気・化学・光学系でしたが、今では自動販売機『きっぷ名人』にどっぷりはまり、製造・設置・営業に至るまで多くの仕事を担当しています。もちろん部長や先輩社員の方々が、『仕事は厳しく・日常は親身に』サポートしてくださるので、毎日が充実して技術を身につける事ができます。
【目標】
大学では教科書を読む事が大切でしたが、社会では経験が第一です!技術に限らず失敗を恐れないで、挑戦し経験を積んで、仲久の力の一部になって『電気・メカ・営業など』汎用性のある技術者になる事が私の目標です。

 
 
 

仲久とは、企業説明会で出会いました。小学生のころから「ものづくり」に興味があり、小さな規模の会社ながらも他にはないユニークな製品を生み出していることに心惹かれ、入社を決意しました。
入社後しばらくは電子機器や格安きっぷ自動販売機『きっぷ名人』の製造に関わり、光学レンズユニットの検査や組み立てといった仕事を経て、現在はきっぷ名人の管理を担当しています。入社当時はまったく思いもよらなかった仕事ですが、管理作業中にお客様から自販機の質問をいただいたり、ちょっとした世間話をさせていただいたりと「明るく・楽しく」仕事に取り組むことが出来ています。社内では分からない現場の「生の声」を聞き、それをフィードバックすることで製品の品質向上や新たな製品の誕生につながる、非常に意義のある仕事だと感じています。管理以外にも新規自販機の設置、自販機に掲載する表示の作成など様々な経験ができ、他にはない刺激を得られるやりがいのある仕事です。
今後は特定の分野に限らずさまざまな経験を積むことで、より深みのある人間になりたいと思います。

 
 
採用情報   社長メッセージ



Copyright (C) 2007 Nacacue Corporation. All Rights Reserved